読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギャンブルと健康ドリンクの意外な共通点 

子育てママが年齢肌対策情報と、毎日の出来事をなんとなーく書きためてます。

なんとなく食事と健康の関係の知識を配信してみます。

素人ですが、サイトで調べた限りでは、「ビタミンの13種は水溶性タイプのものと脂溶性のものの2つに類別できると言われ、そこから1つでも欠如していると、身体の調子等にダイレクトに関係してしまいますから、用心してください。」な、解釈されているそうです。

それはそうと私は「ビタミンは「ごくわずかな量で代謝における不可欠な効力を発揮するもの」であるが、ヒトの身体内では生合成が難しい物質らしい。少量あれば身体を正常に働かせる機能を実行する一方で、充分でないと欠乏症などを呈するらしい。」のように公表されているようです。

したがって今日は「あの、ブルーベリーが含む色素は疲れ目を癒してくれるばかりか視力を改善する機能があるとも言われており、日本以外でも愛用されているに違いありません。」と、提言されているとの事です。

それゆえに、カテキンを大量に有する食品や飲料を、にんにくを頂いた後60分くらいの内に食べると、にんにくから発せられるニオイを相当量消臭出来ると言われている。」のように提言されているようです。

それはそうと今日は「便秘を解消するベースとなる食べ物は、もちろんたくさんの食物繊維を食べることだと言われています。普通に食物繊維と呼ばれてはいますが、そんな食物繊維にはたくさんの部類があって驚きます。」と、解釈されているそうです。

なんとなくサーチエンジンで探した限りですが、「食事を減少させてしまうと、栄養が不充分となり、すぐに冷え性の身体になってしまうこともあるそうです。代謝パワーが低下してしまうことから、減量しにくい体質になる可能性もあります。」と、提言されていると、思います。

私が文献で調べた限りでは、「「便秘を改善したいので消化のよいものを摂るようにしています」と、いっている人の話も耳にしたこともあります。そうすると胃袋に負荷が少なくていられるかもしれませんが、ですが、便秘の問題は関係ありません。」な、提言されている模様です。

素人ですが、文献で調べた限りでは、「ブルーベリーに入っているアントシアニン色素は、ロドプシンと呼ばれる目に関連性のある物質の再合成を支援します。ですから視覚の悪化を予防し、目の役割を改善させるとは嬉しい限りです。」な、考えられていると、思います。

そうかと思うと、私は「ルテインには、元々、酸素ラジカルのベースになり得る紫外線を受け止めている目などを、きちんとディフェンスしてくれる機能を備えているらしいです。」だと提言されているようです。

こうしてまずは「ブルーベリーとは、非常に健康に良いだけでなく、栄養価の優秀さは知っているだろうと推測します。医療科学の分野などでも、ブルーベリーに関する身体に対する働きや栄養面への効果が研究発表されています。」のように提言されているとの事です。